一般社団法人 静岡県臨床工学技士会

一般社団法人 静岡県臨床工学技士会

入会のご案内について

  • RSS

新着情報Information

  • 公益社団法人 日本臨床工学技師会
  • 日本臨床工学技士連盟
  • 社団法人日本透析医会 災害情報ネットワーク
  • 日本災害時透析医療協働支援チーム
  • セーフティ情報をメールで配信 メディナビ

2016.11.07お知らせ第17回 中部臨床工学会 in 静岡

第17回中部臨床工学会 in 静岡は、成功裏に終了しました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた企業の皆様に、心より感謝申し上げます。

更新履歴

11/1 参加事前申込を締切

10/18 演題プログラムをUP → 第17回中部臨床工学会日程プログラム.pdf

  ※ 日程プログラムを一部訂正しました。中部臨床工学技士会 連絡協議会は、11/5 11:00~ 1003会議室にて開催されます。

10/4 学会開催期間中は、グランシップ敷地内広場にて免震体験車が設置されます。ぜひ、ご体験下さい。010532.png

9/22 意見交換会のご案内UP

9/19 演題受付・託児所受付終了、日程プログラムUP

9/3 参加事前申込開始

8/23 演題申込み受付を延長9/16迄

7/28 託児所のご案内を追加


第17回 中部臨床工学会の開催のご案内

さて、この度一般社団法人静岡県臨床工学技士会では、平成28年11月5日(土)~6日(日)、静岡コンベンションアーツセンターグランシップ(静岡県静岡市)におきまして、「第17回 中部臨床工学会」を開催させていただくことになりました。

今回のテーマは『未来への期待と責任』とさせて頂きました。各施設で業務拡大が進み臨床工学技士としての期待は高まる一方です。その反面その責任を担っていくことも重要であり皆様も苦慮されていることと思います。皆様の業務に対する取り組みや疑問や課題、研究の成果をご発表頂き、会員相互の更なる知識の向上と質の高い医療の共有にご協力頂きたいと存じます。また、公益社団法人日本臨床工学技士会が実施する専門臨床工学技士制度に係る認定・更新ポイント8単位 が取得できます。

開催テーマ:『未来への期待と責任』

会 期:平成28年11月5日(土)~6日(日)

会 場:静岡コンベンションアーツセンターグランシップ

当日の参加受付 中部臨床工学技士会 会員 ¥2500、非会員 ¥3500 です。

主催:中部臨床工学技士会連絡協議会、 一般社団法人静岡県臨床工学技士会

学会長:一般社団法人静岡県臨床工学技士会会長 五条敏和

プログラム 日程

Document-page-001 (2).jpg

主要プログラム

11月5日(土)第1日目

13:00~14:40 ワークショップ① 手術室業務  『手術室業務展開の期待と責任』

座長 刈谷豊田総合病院 臨床工学科 藤田 智一、 聖隷浜松病院 臨床工学室 鈴木克尚



14:50~15:50 特別講演① 教育セミナ   『(仮)新機能分類2016におけるS型の位置づけ』

中京病院 腎臓内科部長・透析センター長 佐藤元美 先生 、 旭化成 共催



14:45~16:15 ワークショップ② Yボード企画  『集中治療24時間体制を考える』

座長 名古屋第一赤十字病院臨床工学技術課 開 正宏、 静岡県立総合病院 臨床工学室 関本 崇



16:20~18:00 シンポジウム   『これでいいのだ!?○○県』 ~中臨工としての災害対策を考える~

座長 五仁会元町HDクリニック 臨床工学部 森上 辰哉、 天成会天野医院 臨床工学課 五条 敏和



16:20~18:00 ワークショップ③ 循環器業務   『立会い規制を考える』

座長 中京病院 臨床工学部 水野 貴仁、 聖隷浜松病院 臨床工学室 神谷 典男



11月6日(日)第2日目

9:00~10:40 ワークショップ④ 代謝   『ダイアライザーに対する期待と選択の責任』

座長 聖隷浜松病院 臨床工学室 高岡 伸次、 松波総合病院 臨床工学科 足立 光生



9:00~10:40 ワークショップ⑤ 内視鏡業務  『内視鏡業務の軸となるために臨床工学技士の必要性と今後の業務について考える』

座長 刈谷豊田記念病院 臨床工学科 水谷 瞳、 聖隷浜松病院 臨床工学室 高柳 綾子



9:00~10:40 ワークショップ⑥ 呼吸器業務 臨床工学技士としての臨床への関わり方

座長 小松市民病院 臨床工学科 前田 智美、 浜松医療センター 臨床工学科 中村 光宏



10:50~11:50 特別講演② 漫才セミナ   『笑いはコミュニケーションの循活愉になる!』(循環・活性・愉快)

Wマコト 中山 真、中原 誠(WMcommons) 、 ニプロ 共催



12:00~13:00 ランチョンセミナ①  『(仮)人工呼吸中のモニタリング』

浜松医科大学医学部麻酔・蘇生学講座教授  中島芳樹 先生、 Medtronic共催



12:00~13:00 ランチョンセミナ② 『モニタリング技術の透析医療へのアプローチ』 ~透析医療における各種モニタリング技術とその可能性~

メディカルサテライト岩倉 長尾尋智 先生、 JMS共催



12:00~13:00 ランチョンセミナ③ 『オンラインHDFによるアルブンミン漏出量と治療効果』 ~リクセルの介入~

名港共立クリニック 田岡正宏 先生、 カネカ・扶桑 共催



意見交換会

日 時 : 平成 28 年 11 月 5日(土)   受付開始 18 時 30 分、開 会 19 時 00 分
場 所 :  ホテルアソシア静岡
〒420 -0851 静岡県市葵区黒金町56 (JR 東海道線静岡駅北口から徒歩 1分)
参加申込 : ホームページの事前受付から、学会参加チケットを購入する際に出欠を選択できます。

参加費につきましては、当日会場にて徴収させて頂きます。 また、当日受付もございます。

第17回中臨工意見交換会 .pdf



【一般演題・若手対象BPA 演題・学生演題 募集要項】

 募集は終了しました

 ※ シンポジウム、ワークショップ発表予定者の方も下記要項にて期限内に抄録の送付をお願いします。

 ※ 若手対象BPAは年齢35歳または臨床工学技士免許取得10年以内を目安とします。

【対象】: 中部臨床工学技士会会員、臨床工学技士養成校学生

【発表形式】: 口演形式(7 分以内)

Power point2000~2013 USB またはノートパソコン持込  ※Macの方は必ずノートパソコンと変換アダプタの持参をお願いします。

【申込方法】: 応募種類:一般演題、BPA 演題(9演題)、学生演題

演題名、演者名(共同演者含む) 抄録(600 字程度)  

演題の申込はホームページからのオンライン登録のみとなります。

静岡県臨床工学技士会ホームページの「会員の皆さまへ」 より演題登録ページへ進み、ご登録ください。

※BPA演題は9演題先着順とさせて頂きます。 ただし、地域や同一施設の重複状況などにより一般演題に変更させて頂く場合もあります。

【申込期限】: 平成28年8月22日(月)





託児所のご案内

 受付は終了しました

開設日時 : 2016年11月5日(土) 13:00から17:30

          11月6日(日)  9:00から13:00 

対象年齢 : 生後6ヶ月から2歳まで

人数 : 5名程度まで(定員になり次第締め切り)

場所 : グランシップ内 託児室(1階)

料金 : 学会負担

申し込み方法 : 下記の必要事項を記入の上、9月2日までにこちらからお申し込みください。

( ※ その他にチェックを入れ、お問い合わせ内容に下記事項を入力し、送信して下さい )

1.保護者氏名(よみがな)

2.所属

3.連絡先(携帯電話含む)

4.子どもの人数、年齢( 歳 ヶ月)、名前(よみがな)、性別

5.託児上の注意点(アレルギーなど)

お申し込みの確認後 保育支援グループすわんより、保育申込書をお送りします。

保育申込書はご記入の上、利用初日に託児室までお持ちください。

申し込み締め切り : 9月2日(金)まで

委託先 : 保育支援グループ すわん

保険 : 不測の事故に対応するために、保育支援グループすわんが加入している、保険適用範囲で補償いたします。

第17回中部臨床工学会は事故の責任は負わないことを申し添えます。

当日の参加受付は、中部臨床工学技士会 会員 ¥2500、非会員 ¥3500 です。